ディーラーと民間の比較

ここでは、ディーラーと民間の公的な費用以外の車検にかかる金額を比較します。一般的にディーラーの車検は高いと言わますが、何故高いのか?ディーラーでの車検にかかった費用と詳細をご紹介します。もちろん民間での車検の費用も御紹介します。

車検比較

注:値引きや不明な点がある為、料金の合計金額が合わないです。

ディーラーの場合
中型車(新車購入後 5年目)
整備内容
車検整備 12,600
スチームクリーニング 7,000
検査・機器使用料 8,000
車検証更新手数料 8,000
日常点検項目 2,000
Frブレーキ清掃・給油 1,500
リヤディスクパット交換 4,500
ブレーキフルード交換 2,600
ブレーキクリーナー使用 1,500
クラッチフルード交換 2,100
ライト焦点調整 2,100
Vベルト交換 2,800
使用部品
ブレーキ メンテナンスキット 1,200
フルード、ブレーキ 0.5L 1,100
ベルトコンプレッサ 1,900
油脂代
エンジンオイル 2,000
ATF、ミッション、デフオイル 3,200
合計(税込み) 注:公的費用は別
70,000円
民間の場合
中型車(新車購入後 7年目)
整備内容
基本工賃 7,800
検査料 10,000
事務手数料 3,500
4WD追加工賃 3,000
部品代
ブレーキオイル交換 3,000
エンジンオイル交換 サービス
合計(税込み) 注:公的費用は別
28,665円

雑談
今年の4月1日に車検を出しました。その折、「昨日(3月31日)自賠責保険に入っていれば約2,000円ほど安くなったのに」と言われました。そう4月1日から自賠責保険が上がったのです。私は、お店の人に頼み込んで、3月31日付けで自賠責保険に加入した事にしました。何でも言ってみるもんですね。


ブレーキパット交換を抜きにしても、ディーラーの方が倍くらい高いです。しかし、整備内容はしっかりしていると言えます。また、車検後の保障期間もあります。民間の方も、会社によっては交換した部品のみ保障期間がつくところもあります。車をながく大事に乗りたい場合はディーラーに、とりあえず車検だけ通そうという場合は民間に車検をだす方がいいかもしれません。




車検について